クリスマスローズについて:クリスマス ローズ 育て方



クリスマスローズについて


クリスマスローズについて


2週間ほど前に株を買い地植えにしたのですが、4〜5日するとクタっとしてしまいます。
慌てて水をやるとシャンとするので水不足だと思います。
ですが、鉢植えではないのにこんなに頻繁に水やりをするものでしょうか??
幸か不幸か日当たりは比較的良い場所ですが…。
植えたばかりなので、まだ周りに根付いていないからでしょうか??


シーズン終わりのお買い得品だったので、花は1つ位しか付いていません。
葉(茎)は1株に対して5本くらい出ています。


クリスマスローズは、ガンガン日照が当たる日向より、チョッと明るい半日陰を好みます。
この時期の植え替えも未だ可能ではあるんですが、植え替えて『根』が少ない上に、日照が強過ぎると、
どうしても、萎れ易くなってしまうと思います。
葉が萎れる度に潅水していると、度重なる潅水で、『過湿気味』になり、『新根』の発生も悪くなります。
本来『根』は、ある程度『乾き気味』の方が、良く発根するのですが、地上部が極端に萎れるのは、
明らかに日照が強過ぎるなど、根からの吸水と、地上部の蒸散のバランスが不釣合いな状態です。

植え場所が、其処しかないのであれば、止むを得ませんが、その場合は、根付くまで、
何らかの資材(寒冷紗など)で、ある程度『遮光』してやるか、
植え場所を、根本的に考え直された方が、良いかも知れません。

↓クリスマスローズの育て方:ヤサシイエンゲイ


↓クリスマスローズ:365花撰


↓クリスマスローズの栽培


↓クリスマスローズ基礎編


↓クリスマスローズのWAKAIZUMI-FARM

落葉樹の根元に植えたのですが、まだ木の新葉が出そろっていないのです。
結果、日当たりの良い状態に(^_^;)…。
とりあえず日照が良すぎる場所の物は遮光してみます。


 そうだと思います・・・・!

 根付けば大丈夫だと思いますが。。。☆

 我が家のクリスマスローズは満開です。

 これから楽しみですね。 (^_-)-☆



鉢植えよりも地植えにしたほうが保水力が低く、お水もたくさん必要です。
お天気の良い日や気温の高い日が続くと水やりの頻度も多くなりますね。


多分日当たりのせいじゃないでしょうか。
うちは落葉樹の根元とかの半日陰か塀際の日陰に地植えです。
これから夏になると日光がきついので余計くたっとなりますよ。
何かの木の陰になるような場所に植えなおすか
鉢にして日陰にひっこませるかがいいかもしれません。


クリスマスローズは、半日陰を好みますので、日照過多でしなびてくるのでは
鉢植えでしたら日陰になる場所に移動、地植えでしたら堀上て鉢植えにして木陰の場所に移動
参考に一年間の管理が載っているページを参考にして下さい


根を広げてやらなかったために、周りの土と根鉢が馴染んでいないからです。

きちんと植えた地植えの場合、日当たりでも、植えた時だけの水やりで、大丈夫です



この時期の日当たり良好なのは、通常の場合全く問題ありませんが、今回は植え替えたばかりで根がしっかり活着していない為です。
花を着けたままでは疲弊が著しくなりますので、速やかに切除して下さい。

今回の植え替えは、植え替え時期を無視した無謀な暴挙としか言えません。もし、実行するならば鉢植えで鉢増しと言う手法しか出来ません。
クリスマスローズの植え替え適期は、9〜10月です。(テキストによっては10月中旬から11月一杯までと記載されたものもあります。)
適期に捉われなければ秋から3月中旬までは可能です。

根鉢を崩していなければ、もう1度購入時より一回り大きな鉢に鉢揚げして管理した方が良いと思います。6月中旬から9月中旬までは、半日陰の場所或いは遮光しなければいけません。
本種は地植えする場合、土盛りした高植えが日本での基本栽培です。梅雨入りから9月中旬までの降雨の多い時期に低地に植えますと根腐れを簡単に起こします。
植え付ける時は、高植えにし底や埋め戻す土に10%の珪酸白土を用い根腐れを予防します。

萎れたからと頻繁に潅水を続けますと、行き着く先は根腐れが待っています。

この時期まだ根の活着がされていない状態では、7月以降の休眠期は乗り切る事が出来ません。まして、炎天下に晒される場所に地植えされていれば、結果は自ずから悪い方になるのは必然です。

悪い事は言いません。速やかに鉢増しの要領で、深鉢に珪酸白土を1割用いて植え直して下さい。
施肥は10月半ばまで厳禁です。潅水は表土が乾いてからたっぷりと与えます。但し、6月中旬から9月中旬までは、潅水量はたっぷりではなく、ある程度湿るくらいに調整します。置き場種は前述の通り、6月中旬から9月中旬までは半日陰、それ以外は日向で管理します。

秋に地植えされる場合も、半日陰の場所を選択して下さい。

クリスマスローズは比較的お値段がはりますので、1冊良いテキストを購入して勉強されると良いでしょう。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。